Linux

Linux

Ubuntu 20.10 日本語 Remixの作成用スクリプト

先日、Ubuntu 20.10 日本語 Remixをリリースしました。 今回から、Ubuntu日本語Remixの作成方法が変わっています。 11.10から20.04 LTSまでは、以下の記事で紹介している「ubuntu-defa...
Linux

GNOMEのキーボードレイアウトをコマンドで切り替える

Ubuntu 20.10の日本語Remixを作っている時、インストール後の初回起動時にキーボードレイアウトが正しく設定されないことがある、という問題が出ました。 ストレージの速度にもよるのか、問題が出たり出なかったりするので、とりあえ...
Linux

CloudflareをDDNSとして使うためのDockerイメージを作ってみました【GitHub Actions・Buildx】

先日、CloudflareをDDNS(Dynamic DNS)として使いたいと思い、グローバルアドレスを自動更新する仕組みをDockerで動かそうと考えました。 そこで、既存のDockerイメージを探して試してみたのですが、どうも要件に合...
Linux

digコマンドで自分のグローバルIPアドレスを取得(IPv4・IPv6)

自分が利用中のグローバルIPアドレスを取得する方法として、curlコマンドでifconfig.io等にアクセスする方法は知っていましたが、digコマンドでも取得できることを最近知ったのでメモしておきます。 以下、「CloudFlare...
Linux

Dockerが自動で割り当てるIPアドレスの範囲を指定

docker-composeを使って多数のコンテナを作っていたら、いつの間にかNextcloudコンテナからLAN上のNASへのCIFS接続ができなくなってしまいました。さらに確認したところ、DockerホストにしているLXDコンテナ内から...
Linux

BorgBackupでレポジトリ内の各アーカイブの容量を確認

BorgBackupで各アーカイブの容量を確認したかったのですが、「borg list レポジトリパス」では以下のようになり、容量は出力されません。 $ borg list backup/main/ Enter passphrase...
Linux

YAMLに書いた設定でBorgBackupを実行する「borgmatic」をインストール

サーバーのバックアップに使っている「BorgBackup」のラッパー「borgmatic」をインストールした時のメモ。 Ubuntu 20.04 LTSなら「sudo apt install borgmatic」を実行するだけ。 ...
Linux

CloudFlare経由のアクセスでも実IPアドレスをnginxのログに記録する

先日、LXDコンテナとDockerコンテナに二重DNATすることで、コンテナ内のnginx-proxyでも接続元のIPアドレスをログに記録することができました。 しかし、CloudFlare経由でアクセスするサイトの場合、この...
Linux

LXC/LXDのリモートホストはユーザーごとに保存される

lxc remote addで登録したリモートホストは、ユーザーごとに保存されるようです。一般ユーザーで登録したリモートをrootユーザーで使おうとして気づきました。 snapのlxdを使っているなら、以下のように「~/snap/lx...
Linux

Ubuntuログイン時に表示されるシステム情報を出力するコマンド

UbuntuサーバーにSSHやコンソールからログインすると、以下のようなメッセージが表示されます。 Welcome to Ubuntu 20.04.1 LTS (GNU/Linux 5.4.0-45-generic x86_64) ...
タイトルとURLをコピーしました